東京の腕がいい甲状腺専門病院の検索方法

もしも人間ドックで「甲状腺がんの疑いがあります」などと言われたら、頭の中が真っ白になってしまうでしょう。どこで手術を受ければ良いのだろうか、どこに行けば腕の良い甲状腺専門病院で治療を受けることができるのだろうか、などと探すことになると思います。しかし、行き当たりばったりで探したのでは腕のいい信頼できる医師に巡り合うことは難しくなります。広告目的のサイトに当たってしまうというケースも少なくありません。どのように探せば、腕のよい甲状腺専門病院を見つけることができるのでしょうか。今は何でもかんでもパソコンで調べる時代になりましたが、レトロに人脈を利用するというのも一方法だし、自分自身でパソコン検索するという方法もあります。パソコンで検索をする場合は、どのサイトを見ればよいのか、などを考えて行きましょう。

かかりつけ医に相談してみるのも一方法です

あなたにかかりつけ医はありますか。日ごろから懇意にしている、かかりつけ医があれば、まずは相談してみましょう。医師は「あいつにだけは任せたくない」と思うような医師にはあなたのことを紹介しないでしょう。これは絶対にと言っても良いくらい、有り得ないことです。やはり、「良い先生を紹介して頂いて、ありがとうございました」と言ってもらいたいし、あなたが早く元気になることを一番に願います。馴染みの患者さんに「紹介して欲しい」と言われたら、やはり信頼できる腕の良い医師を捜すのが普通です。かかりつけ医に相談した場合は、その医師の出身大学から探すケースが多くなります。かかりつけ医が東京以外の大学卒の場合は、東京都内で探すのは難しくなることもありますが、ハズレと言いたくなるような医師に当たってしまう可能性は少ないでしょう。自分で何とかしようとパソコンの前に座るだけではなく、人脈に頼るのも賢い一方法です。

日本内分泌学会のホームページなどを見てみよう

甲状腺の病気は内科や外科の中でも、内分泌が専門の医師がベターです。そこで、日本内分泌学会のホームページを検索してみましょう。「そんな専門語が並んでいるような難しそうなサイトを見ても、素人には分からないよ」と思うかもしれませんね。確かに、分からない単語も沢山出てきます。しかし学会のプログラムなどを見ると、どの医師がどんな治療を積極的に行っているかが分かります。詳細までは理解できなくても、タイトルを見れば大まかなことくらいは分かると思います。また、学会の際に座長やパネリストを務めた医師の名前や所属する病院名も書いてあるはずです。学会で座長やパネリストを務められるような医師であれば、それは日本の内分泌治療を牽引している経験豊富な医師だと言えます。もしも、その医師が東京都内の病院に勤務しているようなら、その医師宛の紹介状を書いて貰うというのも一方法です。